サプリメントアドバイザーの日記

春の奇跡 美味しく花粉症対策

◆花粉症対策を考えるこれからの季節の習慣として

楽天ショップで春の奇跡というお茶を購入してみました。

>>春の奇跡 販売してるのはこんなお店

花粉症のシーズンが近づいてきましたね~
私自身は田舎モノならではの抵抗力の強さ(笑)で、
それほどひどい花粉に悩まされる事は無いのですが、
知り合いには毎年かなりひどい花粉症に悩まされている人も多いです。

そういった方々の中には、
管理職で毎日かなり忙しいサラリーマンの方、ヘビースモーカーの方、
などが多いので、体質というよりは、生活習慣の悪さによって、
免疫力そのものが低下してしまっているのでは…?という方も多いですから、
花粉症そのものにフォーカスして考える以前にも、
先に考えなければいけない事も多い とは思うところもありますけど…。

それでも、やはり花粉症は「現代病」といえるレベルの、
非常に多くの人に共通している悩みですから、
「人それぞれの体質や生活習慣で仕方がない」というように、
片付けるわけにはいきません。

広い意味で考えると、花粉症によって発生する症状は、
確実に日本の生産力を低下させている ものですから、
これからの季節に仕事が忙しくなるビジネスマンの方や、
受験勉強に頑張っている学生さんなんかにとってみれば、
本当に、世の中の杉の木を全部切り倒してやりたいような気持ちになっちゃいますよね(笑)

私自身もそれほどひどい症状は出ないにしても、
疲労がたまっていたり、風邪気味の状態のときなどはモロにつかまってしまい、
目がかゆい、鼻水が止まらない、イライラする…と、
やはりシーズン中に何回かは、困った症状に悩まされてしまいます。

私がサプリメントマニアだという事については、
このサイトに訪問いただけた方ならみなさんご存知だと思いますが、
サプリメントは飲むながらも「薬」というものについては、
相当ひどい風邪などをひかない限りは、まず飲まないようにしています。

長い目で見た場合の健康面への配慮という事もありますが、
仕事中に眠くなったりカラダのだるさが付きまとう状態になるのも嫌で、
ここ数年?くらいは風邪薬も飲んだ記憶がありません。

基本は 予防 だと考えています。

なので風邪が流行するシーズンの間も、
はちみつ x 生姜 のホットドリンクを飲んで、
体温を上げて免疫力を上げる…という対策で乗り切ってます。

ちょっと風邪気味かも…?

程度の症状の場合は、少し汗が出るところまで、
このホット生姜ドリンクを飲めば、
ほとんどの場合、そんな症状はすぐに消し飛んでしまいます。

体温が1度違うだけで、免疫力が20~30%違う

という事が言われていますから、
とにかく健康上の悩みの多い季節というのは、
まず「カラダを温める事」を第一に考えるのが良いと思います。

私の場合は、これからの花粉症のシーズンの間は、
楽天ショップで購入した「春の奇跡」というお茶を飲もうかと思っています。

以前知人に一袋いただいたのですが、
飲んでみるとこれが思った以上に美味しい味で、
コーヒー、紅茶以外の仕事中の新たな飲み物を探していた私としては、
意外なところから見つかったヒットでした。

これで花粉症の症状もおさえ込む事ができれば、
まさに一石二鳥だな~ と思っています。
花粉症の症状が出てしまっている状態のときに、
薬のように、飲んですぐに症状が収まる…
なんて事はさすがに無いだろうとは思いますが、
それでも「この季節にマッチした健康茶」として飲む分には、
価格もお手頃なお茶ですので、おすすめかと思います。

ちなみに後から気づいたのですが、こちらのお茶の開発元は、
私も以前購入した事のある「黒の奇跡」という楽天で大ヒットしたダイエット茶と、同じ漢方のお薬屋さんのようですね~

漢方の専門化の知恵によって生まれた商品であれば、
なんだか心理的にも効きそうな感じがしますよね(笑)
信じられるプラシーボ効果も大切です。

さて、年末、お正月とかなり仕事が忙しくなってしまい、
加えてこれまで通っていたスポーツジムの改装による休業なども伴い、
運動する機会が激減してしまったワタクシ…
結果、ひさびさに1ヶ月で体重が3キロ増という、
なかなかの状態になりました。

ダイエット食品サイトの管理人としては、
ひさびさに実験体として理想的な体系になったきましたよ~ (笑)

また自分で試したダイエット食品についても紹介したいと思います。

それではみなさん、
風邪にも花粉症にも負けず、
スッキリと楽しい春を迎えましょうね~(*^_^*)

眠る前のお酒は疲労回復やダイエットにもデメリットが大きい

さて今日はとても気持ちの良い朝になりました!
ここ最近かなりバタついていた仕事も一段落し、とりあえず何から手をつけて良いのかわからない…という状態からは脱し、今日からはまた少し、規律のある整った生活を取り戻すことができそうです。

ここ最近になってあらためて思った事なのですが、やはり、眠る前にお酒を飲んでしまうと、眠りが浅くなるせいか、朝起きた時のスッキリ感というか、疲れの取れ方というのが、全く違うな…という事です。

これはダイエットを考えるときにも良くない事で、眠る前にお酒を飲むと、どうしてもおつまみなども一緒に食べてしまうものですから、これからせっかく体が休める…という状態になるのに、眠っている間も、アルコールや、おつまみの消化に体は働かなければならない…という事になりますから、疲労回復の妨げになっている事は間違いありません。

私などは、これまで数年間、朝から晩まで仕事をして、夜には疲れきってお酒を飲むまでもなくグッスリ眠る…という生活が続いていましたので、そのリズムというのは、もはや統計論で考えても、どんな状態であるか?という事はしっかりと自分が把握しています。

このリズムの中に入っている時は、夜布団の中に入れば、それこそ3分もしないうちに眠りに入ることができる…そして、朝になるまでは全く夢も見ないし、起きることもない…という状態です。

しかし、お酒を飲んで眠ったりすると、夜にトイレがしたくなって起きたり、よく夢も見ます。夢を見るという事は眠りが浅い状態ですので、頻繁に夢を見る状態になっている…という時点で、体の疲れが取れない睡眠環境になっているという事です。

規律が整っている時の生活リズムと比較すると、夜に飲むビール1本、ワイン1杯で、疲労回復という面においてこれだけの差が出てしまうのか…とちょっとビックリしてしまう程です。

日々ストレスのある仕事をしている中、夜家に帰ってきてからのお酒を飲む事すらできなくなったら、もう毎日の生きている楽しみなんてない!という感じになってしまう方も結構多いのではないかと思います(笑)

しかし、慢性的に疲れが取れない…ニキビや肌荒れなどがいつまでたっても治らない…という悩みを持っている方にとってみると、余計に、この、夜お酒飲んで眠る…という事はよくありません。

ストレスのマネジメントとのバランスを取る事が難しいことではありますが、眠る前にお酒を飲んだり、お菓子やおつまみを食べたりするという事は、できる限りセーブするようにして行く方が、健康の面でもダイエットの面でも良い事は間違いありませんので、みなさんもできる限り気をつけてくださいね!

それでは、今日も頑張っていきましょう\(^o^)/

Copyright© 2011 ダイエット食品の選び方 成功するダイエット方法を専門家が解説! All Rights Reserved.
ダイエット食品 人気ランキング