オルビス プチシェイクのダイエット効果は?感想・レビュー

◆オルビス プチシェイクのダイエット効果は?感想・レビュー

人気の「オルビス プチシェイク」を管理人が試してみました!
オルビスプチシェイクの評価・評判・体験談が気になっていた方はチェック!

>> オルビス☆果肉たっぷりぷるるんプチシェイクを体験!


オルビス ダイエットプチシェイクを体験!

さて!最近はまたいろいろダイエット食品を試してみましたので、
実際に私が利用してみて感じた事についてお話していこうかと思います。

今回試したのは オルビス プチシェイク です!

今年のはじめ頃に試してみたヒルズダイエットのパステルゼリーと同じ、
いわゆる「シェイク」タイプのダイエット食品ですね!

実は私がはじめてシェイクタイプのダイエット食品を試したのも、
2年前くらいにこのオルビスのプチシェイクを試したのが初めてでした。
当時と比べて、新しい味が増えて気になっていた事もあり、
今回の購入では、新しく加わった味のものを購入してみました。

・トロピカルミックス
・マスカットアロエ
・ヨーグルト&ピンクグレープフルーツ

です。

アロエ系もピンクグレープフルーツも大好きな私には、
これはかなり楽しみな商品でした。

それでは!早速、実際にこのプチシェイクを作ってみたいと思います。

オルビスプチシェイク ヨーグルト&ピンクグレープフルーツ味

大手メーカーの商品というのは、箱やパッケージからして美味しそうですから、
ダイエット食品というよりも、ちょっとしたスウィーツを楽しむような気持ちになれますね。

作り方もとっても簡単で、調理する、というようなものではなく、
ホントにただ「ミルクと混ぜてかきまぜるだけ」ですから、
準備してから1分もあればすぐに食べる事ができます。

オルビスプチシェイク ミルクと混ぜるだけ!

はい!これでもう簡単に出来上がり!という感じですね。

ちなみに上記のコップはちょっと大きめなコップですので、
プチシェイクを作るときの正確な分量だけの牛乳を入れたら、
結構少なく見えてしまいましたね~

でも実際のところ、ドンブリ一杯!というような、
ドカッとしたボリュームのあるものではありませんから、
だいたい上記のようなイメージに近いかと思います。

ここから、私はヒルズダイエットのパステルゼリーでもそうしていたのですが、
ちょっとヨーグルトをスプーン3杯分ほど加えます。

オルビスプチシェイクにヨーグルトをトッピング!

ワタシ的にはこれでちょっとボリュームも増えるし、
冷たさに酸味も加わって、より美味しく食べられます。

このオルビスプチシェイクは、パステルゼリーと比べてみると、
牛乳の分量にもよるのでしょうけども、トロトロ感(より個体に近い感じ)はなく、
濃度の濃いフルーツジュースのようなとろみがある感じですね。

さて、お次は次の日に試した マスカットアロエ味 ですね!

オルビスプチシェイク マスカットアロエ味!

こちらはちょっと牛乳の分量を増やして、
どんな食感や味になるか?という事を試してみました。

やはり、プチシェイクの作り方の説明書に書いてある分量より、
牛乳を倍くらい入れた事によって、とろみはさらに少なくなって、
ちょっと牛乳臭い感じも出てしまいました。

私はこれくらいでも全く問題なく美味しいと思いますので、
牛乳の分量については、必ずしも規定の量でなく、
自分の好みで調節をしても問題ないと思いますよ~

さて!

それでは実際にオルビス ダイエットプチシェイクを試してみた、
私の感想についてお伝えしていきたいと思います。

味について

どの味も問題なく美味しい!
低カロリーの甘味料が使用されている食品でよくありがちな、
薬品的な違和感のある甘さではない。ごく普通の甘さ。

ボリューム感

シェイクタイプなので当然だが、普通の食事を1食を食べたほどの満腹感は得られない。お腹が減っているときの置き換えとしては、少々物足りなく感じるはず。
「女性の朝食」としてはちょうど良いレベル。

価格は?

一食190円という価格は、大手メーカーのダイエットシェイクとしてはリーズナブル。
シェイクタイプの手軽さが好きな方にはおすすめ。

というところですね。

オルビスプチシェイクを利用する際のポイント

・お腹が減っているときの一食置き換えとしては物足りない量なので、過信は禁物!

・各種ビタミンが豊富な事に加えて牛乳の栄養も摂取できるので、ダイエット中の栄養バランスを考える場合にもおすすめ。

・作るのが非常に簡単なので、忙しい中の栄養補給にぴったり。

・フルーツ、ヨーグルト、はちみつ、フルーツソース他のトッピングとの相性が抜群なので、スウィーツ感覚で飽きる事なく、味を楽しみながら続ける事ができる。

・このカロリーでありながら、しっかりと「美味しさ」を味わう事ができる。

という感じですね。

ですので、コストパフォーマンスとしては、
オルビスプチシェイクは、おすすめの部類に入るかな~と思います。
(シェイクタイプが好きな方には文句なしでオススメです)

さて、それでは私が思う、この オルビスプチシェイク の
上手な利用法ですが、

一食置き換えとして利用するだけではなく、
普段の食事で少し足りないと思ったときや、
間食、夜食が欲しくなったときに、サポート的に利用する

というのが、おすすめの利用法かと思います。

実際、メインでなくサブと考えれば、
低カロリーの割には十分な満足感を得られるわけですから、
サイドメニューとして考え、食事トータルでの、
カロリーと満腹感をコントロールするのには非常に良いです。

実際、私もそのように利用しています。

食事が物足りなかった…という気持ちを夜まで我慢して、
結局耐えられず夜中にお菓子を食べてしまう…

という悪循環にはまってしまいがちの方には、
そういったときの緊急回避用としておすすめですし、
そもそも、食事がちょっと物足りなかったときなどは、
食後のデザート気分でプチシェイクを食べる!というのでも、
全く問題ないと思います。

 

高カロリーの間食
食事制限のストレスが限界に達してのドカ食い

これを回避できるとすれば、
ダイエット計画が失敗する確率はかなり減ります。

「ちょっと物足りない」

というレベルから

「うん、これでほぼ満足!」

という精神状態に持っていける差はかなり大きいです。


 

物足りなかった…と感じている事そのものが、ストレスですからね。
そこからまた食への欲望が膨らんでしまうわけですから、

物足りなかった 500キロカロリー よりも、
満足できた 700キロカロリー の方が、

よほどダイエットの成功に近い計画になっていると思います。

足りないときは、我慢せずにダイエット食品で補ってください。

 

だいたい、間食で食べるお菓子のカロリーというのは、
1箱1袋食べただけで、オルビスプチシェイクの
軽く倍以上になるものばかりだと思います。

そういった間食の習慣を、オルビスプチシェイクに変えるだけで、
これまでよりも確実に摂取カロリーを抑えられる事は間違いありません!

頼れるサポート役!

として、オルビスプチシェイクを上手に活用してくださいね(*^_^*)

>>「空腹状態」に落ちないようにプチシェイクで上手にコントロール!

 

Copyright© 2011 ダイエット食品の選び方 成功するダイエット方法を専門家が解説! All Rights Reserved.
ダイエット食品 人気ランキング