プロの視点でサプリメントアドバイザーが解説

パステルゼリー 二ヶ月目 【ダイエット食品体験記】 #2

>> ヒルズダイエット パステルゼリー の体験レビュー。その効果は?感想・批評


少々遅くなってしまいましたが、
みなさま、新年明けましておめでとうございますsun

今年も頑張ってダイエット・美容・健康に関する情報を
お届けしていきますので、よろしくお願いします!

それでは早速ですが、
昨年末にレビューをしていた

ヒルズダイエット パステルゼリー

でのダイエットの経過をお伝えしたいと思います happy01


私はひとまず現状においては、
それなりに生活のリズムを整える事ができているのですが、
それでも、やはり年末年始ですと、どうしても、
仕事関係や親戚関係のお付き合いでの
食事会や飲み会というのは多くなり、
普段の生活よりも、カロリーの摂取量も跳ね上がりますよね。

また、こういった会が無いとしても、
自分の気持ちとしても、お正月くらいは好きなものを食べて、
まったりしていたい...と思うものですよね(笑)

私ももちろんそういう生活だったのですが、
さすがにここで暴飲暴食をしてしまったら、
秋頃から頑張っているジムの成果が全部吹き飛んでしまう(笑)

というように思い、

・朝がフルーツ(主にみかん)
・一日のカロリー摂取量が多くなると思われる日は、昼にパステルゼリーに置き換え。
また、お腹が減った際の間食や夜食もパステルゼリーに。

というパターンを取り入れていました。

その結果、夜はちょっとお酒の勢いで食べ過ぎた事があっても、
朝、昼が軽めに抑えられていたおかげで、
なんと、2週間ほどスポーツジムに行っていない状態ながら、
クリスマス付近の体重と比べ、マイナス1kg ! となっていました good

「太ったかもしれない...」

と思っている状態で逆に体重が減っているときというのは、
ダイエットをしていてよかった~!と思う瞬間のひとつですよね!

しっかりと食事制限が出来ていたり、
継続的な運動ができている状態では、
こういった好循環な展開にもなってくるので、
モチベーションも上がって、さらにやる気が出てきますよね。

今回体重が減った事の影響として大きいのは、
やっぱり「パステルゼリー」かと思います。

お正月のように、夜遅くまで楽しい番組が入っていて、
カラダも動かさずに食べては寝て...という状態だと、
普段のリズムが崩れて、お腹が減るタイミングがずれてきますよね。

そこで、空腹にまかせるまま、食べたいものを食べていたら、
おそらく見事なお正月太りになっていたと思います。

パステルゼリーは 約220kcal 程度の食品としては、
かなり満腹感が得られますので、
夜食や間食をパステルゼリーにした事によって、
うまく高カロリー食を回避できた事が大きいと思います。

私は「一食置き換え」とされているダイエット食品を、
間食に使うという方法も非常に良いと思っていて、
実際、自分自身では一食の置き換えにするよりも、
はるかに「間食」として利用している機会の方が多いです。

ちなみに、私の中で最近ヒットなパステルゼリーの食べ方は、

「ヨーグルトとはちみつ」を加える事ですheart04

1.gif

これはもう、文句なしに美味しいですね!

そのままでも美味しいパステルゼリーに、
ヨーグルトの酸味とまろやかさに加えて、
ハチミツの甘さが加わった事によって、
もはや「ダイエット食品」の味を超えて、
立派なスウィーツと言っても良いレベルの美味しさです!

みなさんもぜひ、試してみてくださいね~happy01


私はいつも書いている事ですが、
美味しさがないダイエットは必ず失敗します。

特に、寒天ダイエットや、一品ダイエット(りんごしか食べない)などで、
挫折した事のある方は、ぜひ、パステルゼリーを試してみてくださいね!

>> 食べた後の返品もOK!ノーリスクで「美味しい」ダイエット