プロの視点でサプリメントアドバイザーが解説

2011年1月の記事

食後の運動でカロリー燃焼!の注意

◆食後の運動でカロリー燃焼!の注意

私はサプリメントアドバイザーの資格を取得する以前にも、独学でいろんな本を読んだり、いろんな健康やダイエットの情報について積極的に収集しては実際に取り入れて…というような事をしていました。

そういった自分の経験の中で、世間一般の中で言われている常識の中で、ちょっと注意をしていただいた方が良いかもしれないな…と思うものがあったので、紹介したいと思います。

健康やダイエットの事に興味のある方なら、おそらくこれまでに何度か聞いた事ある事だと思うのですが、

「食事の後20分から30分後に運動を始めれば、
食事で摂取したカロリーが、すぐにどんどん消費されるので、
食後に運動した方が効率が良い」


というものです。

私もこの情報を初めて知ったときに、ダイエットの効率を上げるためにはこのように考えて行動するべきだな…というように思い、毎日のようにそれを実践していました。

今食べた物のカロリーをチャラにしたい(笑)というような思いで、食事を食べた後に、結構激しい運動をしたりもしていました。

そういった生活を数週間続けていると、体に異変が起こりました。

私は昔からそれほど体は丈夫だというタイプではないのですけども、お肌のトラブルにはほとんど無縁のタイプで、青春時代のニキビもなければ、大人になってからの肌荒れというのもほとんど経験していません。

その私が、これがアダルトニキビというのかな?というような、結構頑固なニキビが二つも三つもできて、ビックリしてしまいました。

自分ではわからない何か体の異変があったのかもしれないのですが、特にそれまで生活とリズムが変わっていたという事もなく、環境がストレスの多いものに変化した…という事もありませんでした。

ですので私なりにその状態を分析してみたのですが、

やはり、人間の体の活動の中でもっとも負担の大きいと言われている消化という活動と同時に、激しい運動をしてしまったら、同時に二つの大きな仕事を抱えることになってしまい、どうしてもその負担が、何らかの形でカラダのどこかに出てしまうのではないか…?というものです。

そんなに脂物を食べているわけでもないのになかなかニキビが治らない…という方は、脂肪分はそれほど摂取していないにしても、やはり消化の負担の大きい甘い物を、日常的に結構食べている…という事があります。

消化の負担と同時に、負担の大きい激しい運動というものを同時にやってしまったら、普段は正常に行われているはずの、お肌のコンディションの調整や、体のいろいろな部分のメンテナンスができなくなってしまうのだと思います。

ですので、食事の後に運動をすれば脂肪が体につきにくい…という事のメリットを得たいと思う場合でも、できれば軽い運動にしていただきたい…というのが、私の思うところです。

逆に、そういったことを一度経験した私などは、ダイエットのわずかな効率アップを求めるよりも、美容や健康への負担を避けるという事を考え、逆に食事の後には30分程度の昼寝をして、体を消化に集中させてあげよう…という事を考えているぐらいです。

ですので今は、食後にすぐに運動するという事はせずに、2時間ぐらい経ってから運動をはじめるようにしています。もちろんそのようにしていても、体重管理やダイエットの効率が悪くなっているというような感じは、全くありません。

短期間でダイエットの効果を出そうと思うと、何もかも一度に頑張り過ぎてしまうという事がありますが、お肌のコンディションが乱れがちな女性の方は特に、食後に激しい運動をするという事は避けた方が無難かと思います。

体重は落ちたものの、ニキビやら何やらで肌の状態は悪くなってしまった…という事では、美しくなることを目指すダイエットとしては本末転倒になってしまいます。

このあたりについては、皆さんも十分に注意をしてくださいね!

パステルゼリー 二ヶ月目 【ダイエット食品体験記】 #2

>> ヒルズダイエット パステルゼリー の体験レビュー。その効果は?感想・批評


少々遅くなってしまいましたが、
みなさま、新年明けましておめでとうございますsun

今年も頑張ってダイエット・美容・健康に関する情報を
お届けしていきますので、よろしくお願いします!

それでは早速ですが、
昨年末にレビューをしていた

ヒルズダイエット パステルゼリー

でのダイエットの経過をお伝えしたいと思います happy01


私はひとまず現状においては、
それなりに生活のリズムを整える事ができているのですが、
それでも、やはり年末年始ですと、どうしても、
仕事関係や親戚関係のお付き合いでの
食事会や飲み会というのは多くなり、
普段の生活よりも、カロリーの摂取量も跳ね上がりますよね。

また、こういった会が無いとしても、
自分の気持ちとしても、お正月くらいは好きなものを食べて、
まったりしていたい...と思うものですよね(笑)

私ももちろんそういう生活だったのですが、
さすがにここで暴飲暴食をしてしまったら、
秋頃から頑張っているジムの成果が全部吹き飛んでしまう(笑)

というように思い、

・朝がフルーツ(主にみかん)
・一日のカロリー摂取量が多くなると思われる日は、昼にパステルゼリーに置き換え。
また、お腹が減った際の間食や夜食もパステルゼリーに。

というパターンを取り入れていました。

その結果、夜はちょっとお酒の勢いで食べ過ぎた事があっても、
朝、昼が軽めに抑えられていたおかげで、
なんと、2週間ほどスポーツジムに行っていない状態ながら、
クリスマス付近の体重と比べ、マイナス1kg ! となっていました good

「太ったかもしれない...」

と思っている状態で逆に体重が減っているときというのは、
ダイエットをしていてよかった~!と思う瞬間のひとつですよね!

しっかりと食事制限が出来ていたり、
継続的な運動ができている状態では、
こういった好循環な展開にもなってくるので、
モチベーションも上がって、さらにやる気が出てきますよね。

今回体重が減った事の影響として大きいのは、
やっぱり「パステルゼリー」かと思います。

お正月のように、夜遅くまで楽しい番組が入っていて、
カラダも動かさずに食べては寝て...という状態だと、
普段のリズムが崩れて、お腹が減るタイミングがずれてきますよね。

そこで、空腹にまかせるまま、食べたいものを食べていたら、
おそらく見事なお正月太りになっていたと思います。

パステルゼリーは 約220kcal 程度の食品としては、
かなり満腹感が得られますので、
夜食や間食をパステルゼリーにした事によって、
うまく高カロリー食を回避できた事が大きいと思います。

私は「一食置き換え」とされているダイエット食品を、
間食に使うという方法も非常に良いと思っていて、
実際、自分自身では一食の置き換えにするよりも、
はるかに「間食」として利用している機会の方が多いです。

ちなみに、私の中で最近ヒットなパステルゼリーの食べ方は、

「ヨーグルトとはちみつ」を加える事ですheart04

1.gif

これはもう、文句なしに美味しいですね!

そのままでも美味しいパステルゼリーに、
ヨーグルトの酸味とまろやかさに加えて、
ハチミツの甘さが加わった事によって、
もはや「ダイエット食品」の味を超えて、
立派なスウィーツと言っても良いレベルの美味しさです!

みなさんもぜひ、試してみてくださいね~happy01


私はいつも書いている事ですが、
美味しさがないダイエットは必ず失敗します。

特に、寒天ダイエットや、一品ダイエット(りんごしか食べない)などで、
挫折した事のある方は、ぜひ、パステルゼリーを試してみてくださいね!

>> 食べた後の返品もOK!ノーリスクで「美味しい」ダイエット

1